スリング抱っこの様子(参加者さまより)

4月に開催させて頂きましたスリング講習会の参加者さま。
後日ご自宅でスリング抱っこされたご様子をお写真に収めてくださいました。

とってもキレイに包まれておりましたので、ご了承を頂きこちらでもご紹介させていただきますね。




まずは前向き抱っこ。

ママと赤ちゃんの体を同じ向きにすることがポイントです。
(よくある失敗例は、赤ちゃんだけ右や左に傾いてしまったりします。)

またママの脇下の布がしっかりと張っていると、赤ちゃんの体重が中心に集まるのでとっても軽く感じられますよ。





次に縦抱き。
こちらの参加者さんは真正面で抱くより若干左側に寄せるのがお好みとのことでしたので、講習会ではあえて修正はいたしませんでした。

こちらも赤ちゃんのお背中部分の布がつるんと張られていてとってもキレイに入ってます。
赤ちゃんのお尻の位置がママのおへそと同じ高さまで上げると赤ちゃんとの密着度が増しますよ。

こちらのように赤ちゃんが寝てしまった場合は、首元部分の布を頭の上まで引っ張ってから改めてテールを締めなおすと、頭の不安定さが解消されると思います。



講習会では参加者さまそれぞれのライフスタイルに合わせてレクチャーしてまいりますので、ご自宅でより実践的にスリングを活用して頂けるかと思います。

ぜひ皆様もスリングの心地よさを体験してみてくださいね。
5月の講習会も残りわずかです!
http://babyslingtokyo.blogspot.jp/2015/04/5.html

0 件のコメント: